®

saigawamai

蛇之目寿司 浅の川支店




 この店はいつも活気があり、賑やかな雰囲気が漂っている。魚はもとより、寿司ご飯がとてもおいしいと評判でお客さんが訪れる。これまで寿司を握っていたのは親父さんでしたが近年、息子さんが威勢よく握るようになった。
 

 若夫婦と女将夫婦の4人で切り盛りしているが、朗らかな女将さんに気さくなご主人、息の合った若夫婦が店の雰囲気を盛り立てている。週末ともなれば奥の座敷は予約済みでカウンターも満席になる。
 

 白山山系の医王山から金沢市を北西に流れる浅の川は ふるさとの作家 泉鏡花、徳田秋声ゆかりの土地であり、作品には随所にこの浅の川界隈が描かれている。ここ並木町から道路を隔てて主計町(かずえまち)の茶屋街と、並木町から“滝の白糸”の天神橋を散策すれば、昔の金沢らしい面影が浮かんでくる。

トップページへ戻る







 浅の川大橋と天神橋の中程にある“蛇之目寿司浅の川支店”は川沿いにある。町名は並木町であり、地元のお客様はもとより、観光客が利用することでもよく知られている。
 夜ともなれば道路から店内の雰囲気が伺われるためか、席がいっぱいの時がよくある。
夕暮れ時にカウンターが満席でした。そこで道路に面した席から浅の川を隔てて卯辰山を眺めながら一杯飲みながら空席を待つことにした。川幅と山の調和が暮色に包まれてなんとなく心が落ち着く。


 金沢市並木町 1番7号
蛇の目寿司浅ノ川支店

  TEL 076−231−6578