®

 saigawamai

           寿司・押寿司に                           

寿司飯の粘りは翌日になっても変わらない。
冷めてくれば水分が飛び、スックリした寿司飯になります。



たくわん・かんぴょう の細巻き寿司は一夜経っても粘りがあり、パサつかず、美味しさはそのまま。
これまでの経験で寿司のコメはコシヒカリとミルキークィーンのブレンド米が一番適していると思われます。
最も、上質のミルキークイーンであることが必須条件です。


 トップページへ戻る


金沢では春・秋のお祭に各家庭で必ず木型の枠の中に、笹の葉に酢漬けした鰯の切り身を寿司ご飯にのせて、
2段重にしてから重石をのせて一晩置いた。それは昭和30年代初め頃まで行われた。

Copyright © 2009 Akira Tanaka




石川県 金沢市 長土塀  田中米穀店